ゲーム攻略ブログ -紅の部屋- 【ドールズフロントライン(ドルフロ)】

指揮官Lv90 メンタルアップグレードが待ち遠しい指揮官です

 

 

【ドールズフロントライン(ドルフロ)】何から手を付けたらいい?イベント前準備 紹介

【ドールズフロントライン(ドルフロ)】何から手を付けたらいい?イベント前準備 紹介

 

定期的に開催される大型イベントでは、ステージクリア報酬やドロップで限定キャラクター(人形)、限定装備を獲得できますので、積極的に参加したいところです。

 

今回はイベントの前準備について、紹介していきます。

 

▼目標を立てよう

筆者はイベントに取り掛かるにあたり、最低限達成したい目標を必ず立てるようにしています。

 

ステージクリア報酬のキャラクター(人形)や装備の獲得、ドロップでのみ入手できるキャラクター(人形)をコンプするなど、具体的な目標です。

 

f:id:rotherbst:20190110115639j:plain

イベント開始前には運営から、上記のような報酬紹介がされますので、この情報を元に目標を決めることをおすすめします。

 

なぜ目標を立てるようにしているかというと、目標次第で必要となるキャラクター(人形)の練度、装備の充実具合、そしてドルフロをプレイする時間が大きく異なるためです。

 

イベントで獲得できるすべての報酬を入手するのがベストですが、キャラクター(人形)の育成状況であったり、実生活であったり様々な影響から、すべてのイベント報酬を獲得するのが難しい場合が考えられます。

 

またドロップでみ獲得できるキャラクター(人形)に関しては、入手できるかどうか運要素が大きく影響するため、「ドルフロ」をプレイする時間がどれだけあっても、当該キャラクター(人形)を入手できない可能性があります。

 

そこで獲得したい報酬の目標を立て、立てた目標を達成したあとに、資源とプレイする時間に余裕がある場合にのみ、ドロップで獲得できるキャラクター(人形)の入手に取り掛かるとよいでしょう。

 

・イベントに取り掛かるにあたり、最低限達成したい目標を立てるとよい。

・目標はステージクリア報酬やドロップキャラクター(人形)の入手など、具体的なものにする。 

・ドロップで獲得できるキャラクター(人形)の入手には運要素が影響するため、立てた目標を達成したあとに、資源と時間に余裕がある場合に取り掛かるとよい。

  

 

▼資源を一定数、確保しておこう 

「ドルフロ」をプレイするのに必ず必要になる、資源の確保はイベントの準備で最優先で行いたい要素なります。

 

「後方支援」や「任務達成」を積極的に、資源の備蓄を進めましょう。

 

なお「人力」などの資源は、実時間で一定数まで回復する仕様になっています。

 

f:id:rotherbst:20190112141205j:plain

しかし「快速修復契約」は実時間の経過では入手できませんので、「快速修復契約」の在庫が心もとない場合には、「快速修復契約」を入手できる「後方支援」へ部隊を送るようにするとよいでしょう。

 

f:id:rotherbst:20190112141216j:plain

 

 

・イベントの前準備で資源の確保は、最優先で行いたい要素。

・「人力」などの資源は、一定数までは実時間で回復する。 

・「快速修復契約」は実時間の経過で入手できないので、「後方支援」や「任務」で積極的な獲得を目指すとよい。

 

 

▼レベリングをしよう

資源の確保が進んでいるのであれば、レベリングを行うとよいでしょう。

 

イベント前のレベリングでおすすめするのが、「模擬作戦」の「経験演習」です。

 

f:id:rotherbst:20190112141226j:plain

毎週水曜日、土曜日、日曜日に挑戦できる「経験演習」は効率的に経験を獲得することができる上、資源消費がありません。

 

デメリットなしにレベリングを行えますので、非常におすすめできるレベルリングの手段です。

 

どの程度レベリングを進めるかは、イベントの目標によって大きく異なります。

 

多くの場合、イベント開催期間は数週間となりますので前準備では資源確保を進め、イベントに挑戦しつつ、並行してレベリングを行うのというのも選択肢の1つです。

 

「宿舎」内の「データルーム」で作成できる「作戦報告書」も、レベリングを行う1つの手段ですので、活用するようにしましょう。

 

f:id:rotherbst:20190112141235j:plain

 

 

・資源の確保が進んでいるのであれば、レベリングを行おう。

・「模擬作戦」の「経験演習」は資源を消費することなく、レベリングができるので積極的に行うとよい。

・「データルーム」で作成できる「作戦報告書」も並行して使用すること。

 

 

▼特定の装備を揃えよう

もし挑戦するイベントステージの中に、「夜戦ステージ」がある場合、夜戦専用装備を確保する必要があります。

 

具体的にはハンドガン(HG)やアサルトライフル(AR)が装備できる「夜戦装備」と、ライフル(RF)、マシンガン(MG)用の「徹甲弾」です。

 

f:id:rotherbst:20190112141245j:plain

「夜戦ステージ」に挑戦するのであれば必須級の装備となるため、挑戦予定の方は必ず当該装備を用意しましょう。

 

必要数はイベントで運用予定のハンドガン(HG)、ライフル(RF)、そしてマシンガン(MG)の人数分になります。

 

夜戦専用装備を使い回すことも場合によっては可能ですが、可能であれば人数分の装備を確保しておくことを強くおすすめします。

 

もし資源、部隊の練度に余裕があるのであれば、普段使いの装備を整えるのもよいでしょう。

 

・「夜戦ステージ」に挑戦予定の方は、夜戦専用装備をイベントで運用予定のキャラクター(人形)分、そろえるようにする。 

・資源、部隊の練度に余裕がある場合には、普段使いの装備を整えるのもよい。

 

 

▼スキルレベル上げを行おう(指揮官レベル12以降)

「スキル訓練」によって行えるスキルレベル上げには、一定時間を必要とします。

 

f:id:rotherbst:20190112141259j:plain

「スキル訓練」に必要となる時間を0にする「快速訓練契約」というアイテムが存在しますが、入手主手段が限られています。

 

無課金や微課金でプレイしている方は、「スキル訓練」には一定時間が必要と考えておいたほうがよいでしょう。

 

キャラクター(人形)のスキルによっては、スキルレベルによって与ダメの期待値が大きく変化します。

 

例えば強力なAR「☆5 Gr G11」ですが、スキルレベルが9以降にならないと、スキルの攻撃回数が3回にならず性能を十二分に発揮することができません。

 

イベントでスタメンでの運用を考えているキャラクター(人形)は、必ずスキルレベルを上げるべきかどうか事前に確認し、必要であれば「スキル訓練」を行いましょう。

 

・スキルレベル上げには一定時間を必要とする。

・スキルレベル上げに必要な時間を0にする「快速訓練契約」は入手手段が限られており、無課金や微課金でのプレイを行っている場合、「快速訓練契約」を潤沢に用意するのは難しい。 

・キャラクター(人形)によってはスキルレベル上げをすることにより性能を発揮する者もいるため、スキル性能をチェックを行うこと。