ゲーム攻略ブログ -紅の部屋- 【ドールズフロントライン(ドルフロ)】

指揮官Lv90 メンタルアップグレードが待ち遠しい指揮官です

 

 

【ドールズフロントライン(ドルフロ)】夜戦をクリアできない指揮官へ

【ドールズフロントライン(ドルフロ)】夜戦をクリアできない指揮官へ

記事更新日:2018.11.07

 

「通常」、「緊急」とは異なり、「夜戦」ではクリア条件やステージの様子が独自のものとなっています。

「夜戦」では専用装備が必須であったり、「通常」や「緊急」とは違った立ち回りを要求されたりします。

 

今回は「夜戦」をクリアできない指揮官へ、「夜戦」をクリアするために必要な要素や、攻略法を紹介していきます。

 

 ▼「夜戦」の攻略概要

「夜戦」ではステージごとに、決められたターン数位以内に、敵を全滅する必要があります。

 

f:id:rotherbst:20181106153433j:plain

 

「夜戦」攻略時には味方、敵ともに司令部が存在しないため、部隊を進軍し続け攻略していきます。

 

ハンドガン(HG)を1人以上編成していれば、視界を1マス延長できますが、「夜戦」ではステージ全体の様子が確認できないため、敵の位置を把握することができません。

 

もちろん敵はターン経過で移動するため、敵が移動しそうなマスを推測し、部隊を進める必要があります。

 

「夜戦」の特徴の一つとして、こちらからの攻撃命中率が90%低下します。

 

f:id:rotherbst:20181106153504j:plain

 

この命中率低下は特定の装備による軽減でしか、対応することができません。

 

命中率低下の軽減以外にも「夜戦」には装甲兵という「通常」、「緊急」には出現しない敵が登場します。

 

f:id:rotherbst:20181106153545j:plain

 

装甲兵へダメージを与えるには、ライフル(RF)とマシンガン(MG)のみが装備できる、「徹甲弾」と呼ばれる装備が必要になります。

 

装甲兵が出現する「夜戦」ではハンドガン(HG)のほかに、ライフル(RF)やマシンガン(MG)の起用も必要になります。

 

・「夜戦」の勝利条件は規定ターン数以内に、敵を全滅すること

・ハンドガン(HG)を編成すれば視界を1マス延長できるため、部隊に1人以上は必要になる

・命中率が90%低下になり、特定の装備が必要 

装甲兵が出現する「夜戦」では、「徹甲弾」を装備したライフル(RF)やマシンガン(MG)が必須である

 

 

 

▼「夜戦」をクリアするために必要な装備、キャラクター

装備、キャラクターなど必須となる要素を用意し、「夜戦」に挑戦しましょう。

 

1、必要となる装備

①夜戦装備(夜戦時、命中率上昇)

 

f:id:rotherbst:20181106153724j:plain

 

PRQ」シリーズが、夜戦装備に該当します。

 

「夜戦」時のダメージソースとなるアサルトライフルAR)には、必ず装備させましょう。

 

所持していないのであれば「工廠」にて、必要数を製造してから、「夜戦」に挑戦することを強くおすすめします。

 

なお対装甲兵に必須となるライフル(RF)、マシンガン(MG)は、「PRQ」シリーズを装備できません。

 

徹甲弾装甲兵が出現ステージでは必須)

 

f:id:rotherbst:20181106153736j:plain

 

通称AP弾(Armor-Piercing shot and shell )と呼ばれる弾薬です。

 

徹甲兵が出現するステージでは必須級の装備ですが、徹甲兵が出現しないのであれば出番がなくなります。

 

「夜戦」では1部隊にライフル(RF)、マシンガン(MG)を多くても2人編成し、2部隊分である計4人分の「徹甲弾」を用意しておけば問題ないでしょう。

 

2、必要となる銃種

①ハンドガン(HG

 

f:id:rotherbst:20181106153744j:plain

 

視界が1マス延長するハンドガン(HG)は「夜戦」で必須の銃種です。

 

「夜戦」では視界外のマスに部隊を配置することができず、視界を広げるには「レーダー」を占拠する必要があります。

 

「レーダー」を占拠しても、すべてのマスの視界が確保できるわけではなく、「レーダー」確保時の視界は「レーダー」の周囲2マスとなっています。

 

つまりハンドガン(HG)を編成しないと、飛行場の2マス以内に「レーダー」が存在しなければ部隊を配置することができなくなってしまうのです。

 

f:id:rotherbst:20181106154025j:plain

 

1部隊に1人で十分ですので、ハンドガン(HG)を編成しましょう。

 

 

▼「夜戦」の攻略法

「夜戦」では迅速に。部隊を展開する必要があります。

 

同一の方向に進軍させるのではなく、他方面への展開が「夜戦」で部隊を進めるときのセオリーです。

 

f:id:rotherbst:20181106154301j:plain

 

敵はターン経過で移動しますが、1ターン経過するごとに1マスずつの移動となるため、ステージごとに敵がいるポイントは、ある程度限られています。

 

規定ターン数以内に、敵を全滅しなければならない「夜戦」の特性上、ストレートクリアは困難ですが、ステージごとに敵の出現ポイントに一定の法則性があるため、コツをつかんでしまえばクリアすることは容易でしょう。

 

部隊を他方面へ展開するときに注意しなければならないのが、弾薬切れによる、戦闘不能に陥らない立ち回りです。

 

f:id:rotherbst:20181106154407j:plain

 

ドルフロでは弾薬の仕様上、連続して戦闘できるのが5回までとなっているので、仮に1部隊で敵が6体いる「夜戦」ステージに挑戦するときには、「補給」を1回以上行わなければなりません。

 

「通常」、「緊急」であれば複数部隊を同一方面へ進軍させ、「飛行場」を占拠しつつ、攻略することが可能ですが、「夜戦」ではそういったわけにはいきません。

 

そこで弾薬切れを起こさせない1つのテクニックを紹介します。

 

それは部隊の「位置交換」による「補給」です。

 

部隊を「位置交換」したときには「行動回数」が消費されないため、次のような手順で部隊を移動させれば、「行動回数」を消費することなく、「補給」を行うことが可能です。

 

①「飛行場」と補給したい部隊の間に、部隊を配置する

 

f:id:rotherbst:20181106154429j:plain

 

②補給したい部隊を「位置交換」で飛行場まで移動し、「補給」する

 

f:id:rotherbst:20181106154459j:plain

 

③「飛行場」で「補給」後、「位置交換」で元の場所へ移動する

 

f:id:rotherbst:20181106154513j:plain

 

「位置交換」による部隊移動時の手間がかかりますが、限られたターン数以内に攻略しなければならない「夜戦」では行動回数を消費せず、「補給」が行える「位置交換」は非常に重要なテクニックになります。

 

「位置交換」は他の場面でも利用できるため、可能な限り活用しましょう。

 

・複数部隊による他方面への攻略が「夜戦」でのセオリー

・迅速に部隊を展開するため、弾薬切れには要注意

・「位置交換」による行動回数を消費しない、「補給」を活用するとよい

 

 

▼「夜戦」 攻略 おすすめの編成 紹介

さいごに「夜戦」攻略時の編成例をいくつか紹介していきます。

①汎用型

f:id:rotherbst:20181107092119j:plain

 

装甲兵などの対応が必要な敵が出現しないステージでの編成例です。

 

編成するアサルトライフルAR)は「夜戦」特化型の「☆4 9A-91」や、装甲兵の装甲を貫通し、ダメージを与えることができる「グレネード」のスキルを持つ人形(キャラクター)がよいでしょう。

 

「グレネード」持ちのアサルトライフルAR)には「☆5 416」や「☆5 FAL」がいます。

 

少額でも課金できる方は、初回課金時に「☆5 FAL」が入手できるため、「夜戦」時には編成するとよいでしょう。

 

アサルトライフルAR)には夜戦装備である「PRQ」シリーズを装備させ、編成しましょう。

 

②対装甲兵

f:id:rotherbst:20181107092127j:plain

 

装甲兵が出現するステージでは、この編成例の部隊を1部隊以上、出撃させましょう。

 

ライフル(RF)の人形(キャラクター)には、忘れずに「徹甲弾」を装備すること。